5月17日は IDAHOT国際デーです!

2019/05/10

IDAHOTは、ホモフォビア(同性愛嫌悪)とトランスフォビア(トランスジェンダー嫌悪)に反対する国際デーです。これは、1990年5月17日にWHO(世界保健機関)の精神疾患のリストから同性愛が削除されたことが由来とされています。世界や日本各地で様々な取り組みが行われています。
岩手県男女共同参画センターではパネル展示、図書展示、アイーナのレインボーカなどを行います。
◇パネル展示
 期間:5月3日(金)~5月31日(金)
 場所:アイーナ6階 ラウンジ
◇図書展示
 場所:団体活動室1
 内容:LGBT関連書籍コーナー設置
◇ライトアップ
 期間:5月13日(月)~5月24日(金)
 内容:アイーナをレインボーカラーにライトアップします。
『レインボーカラー』は、性的マイノリティのシンボルで、性の多様性を表すと言われています。レインボーカラーを身につけると、LGBTに理解がある、LGBTフレンドリーである等の意味もあらわすことができます。
 自分らしくあることの意味について、あなたも「多様な性」を生きている一人として一緒に考えてみませんか?
※LGBTとは、レズビアン(L)、ゲイ(G)、バイセクシュアル(B)、トランスジェンダー(T)の頭文字をとった言葉で、性的マイノリティの総称です。LGBT以外にも様々なセクシュアリティがあります。
岩手県男女共同参画センター IDAHOT国際デー webページはこちら